ねこの日々 - ブログ版

趣味のフルートのことや愛猫のことを、たま〜に呟きます。

映画

清州会議

安定の三谷幸喜さん。 面白い群像劇。 史実に基づき時代が異なるという制約の中でも、こんなに面白く肩の力が抜けた形で描けるのね。疲労が溜まり体調不良だったためか、前半眠ってしまっていた。目が覚めて後悔した。 もう一度観たい。

素敵な金縛り

脚本と監督は、ご存じ三谷幸喜さんの映画。 映画そのものは前作の「ザ・マジックアワー」のような派手な動きのあるものではなく、面白ほのぼのなもの。そこに、西田敏行さんの演技でより笑いを誘われた。宣伝番組によれば、西田さんのアドリブ的な動きが結構…

はやぶさ

観たのは数週間ほど前ですが。「目的に向かってチームで進める」経験をしたことのある方には、劇中の空気感が実感を持って感じられるのではないかと思います。理科系だけに限らない研究職の現状、理科系の人には映画の話では済まない現実感溢れる光景(まる…

桜田門外ノ変

本日封切りの映画。桜田門外ノ変に関わった17名*1について、主人公である関鉄之助(大沢たかお)を中心とした桜田門外ノ変に至った事柄と、その後が描かれている。桜田門外ノ変については、井伊直弼が暗殺された程度のことしか知らなかったので、改めて見…

踊る大捜査線3

心の中で突っ込みを入れることも多かったけれど、それも楽しさのひとつであるとするならば、楽しく観ることができました。ストーリーも分かりやすいですし。私はこのシリーズを映画館で観るのは初めてですが、過去の映画版についてはテレビ等で観ていたので…

のだめカンタービレ最終楽章後編 感想その2

公開日に観たのだめカンタービレ最終楽章後編(http://d.hatena.ne.jp/kimuchimilk/20100417/p1)ですが、先日、2度目を見てきました。公開されてから時間も経っていますので、感想を書いても差し支えないかな、ということで書いてみます。ハッピーエンド。…

のだめカンタービレ最終楽章後編

図らずも公開初日の晩に観ることができました。期待していなかったのですが、入場者プレゼント(全国50万名先着)のポストカードをいただけてびっくり。掲示板などでは数が限定されているので入手できない不安も読んでいたので、まさかと思っていたのです。…

オーシャンズ

「Earth」」の海版だろうという軽い気持ちで、しかし、楽しみにしながら映画館へ向かいました。心惹かれる映像もあったのだけれど、「Earth」ほどには楽しめなかったのが残念でした。途中から、何やらプロパガンダ的なものが鼻につくようになって、少々うん…

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

日程調整の結果、公開日の本日鑑賞。ということで、直接本編に触れるような感想は避けます。楽しかったです。映画館で観る良さは、映像だけでなく専門施設ならではの音響というのもあると思います。音を楽しみたい方には是非、映画館をお勧めします。映像と…

20世紀少年 ― 最終章 ― ぼくらの旗

偶然封切り日に観てきました。私が行ったシネマコンプレックスでは、3部屋でこの映画を上映していて、うち2部屋が同じ時間帯の上映でした。私は夜にその2部屋同時上映のタイミングで観てきたのですが、入った部屋は9割は間違いなく席が埋まっている様子で、…

アマルフィ

楽しく観てきました。年に2回から4回くらいで、このくらいの質でテレビ放映されたら絶対見ると思います。最も主人公である黒田が何者なのかが、今一つ分からなかったのですが・・・。この映画はフジテレビの開局50周年記念だそうですが、テレビ朝日の絡ん…

劒岳 点の記

観ている間、ただただ頭が下がる想いでした。 観て良かったと思う映画でした。「何のためにそれをするのか」……肝に銘じておきたい言葉です。BGMのバッハは、時に神々しく、時に観ている者の感情を抉り出しました。剣岳は、そんな境界線上の世界なんですね。…

天使と悪魔

敢えて原作を読まずに観ました。ラングドン教授、痩せました?前作の「ダ・ヴィンチ・コード」とは違って、明快でわかりやすく、単純に楽しめました*1。キリスト教に通じている方がより深く楽しめるのかどうか……までは残念ながらわかりませんけれども。これ…

20世紀少年 第2章

私は楽しめまして、第3章も見ようと思っていますが、ダンナは不満だったようです。雰囲気を含めて原作にそこそこ忠実だと思ったのですが(多少のはしょりはあるか?)、そこを中だるみに感じた様子。人によって感想が大きく変わりそうです。第3章は8月29日(…

MAMMA MIA!

MAMMA MIA!は私が初めて見たミュージカルですが、ストーリーを知らずにラスベガスで見たので、個人的な問題ですが聞き取りに難があり過ぎたこと、当時ABBAの曲を知らずにいたこと(メロディはなんか耳にしたことがあるなという程度)ということから、消化不…

地球が静止する日

映画が終わった時、観客みんなで「……ハイ?」といった感じの、不満と疑問だらけの空気で室内が満ちましたし、帰り道に「あれって?」といった感じの会話が多く聞こえてくるように思いました。環境問題を扱っているつもりなんだろうけれど、なんとも中途半端…

ハッピー・フライト

「飛行機を飛ばすこと」に興味関心のある方には、あの仕事の人はああいうことをしているのかー、そういうこともするのかーといった視点から楽しめると思います。私は楽しく観られました。飛行機の好きな人は映画館の大画面で観ると楽しいでしょう。お気楽に…

20世紀少年

3章構成の第1章が、本日封切りでした。 イナカの最後の上映時間だったのに8割がたの席が埋まっていてびっくりしました。時間は2時間35分(予告も含まれている時間でしょうか?)で、結構長いですが、飽きずに観られました。20世紀少年は、連載開始からス…

クライマーズ・ハイ 追記

クライマーズ・ハイ - ねこの日々 上映されてから割と早い段階で観たので、具体的な感想を書かずにいました。そろそろ上映時期的にも落ち着いてきているので書こうかなと。DVD出たら購入するかも知れません。 飛行機関係ヲタなダンナは、この映画の原作を何…

クライマーズ・ハイ

1985年、日航機事故を取材する新聞社*1の1週間を追いかけた映画。観ていたら、あの事故を思い出して、時々涙があふれた。あの時助かった少女は、私の1、2歳下でほとんど同世代だったこともあり、この事故については未だに記憶に残っている。原因の特定は…

ザ・マジックアワー

三谷幸喜監督の新作「ザ・マジックアワー」、見てきましたよ。 というか、封切りされたことを知って、応募していた試写会に外れていたことに気づいた自分て(涙) こんな田舎の夜の時間帯だったのに、部屋の4分の1は埋まっていたのは、さすが!観客は大人ば…

相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km

予告編のあれこれで、次に観たいと思う映画の見つかったのが収穫でした。公式サイト:http://www.aibou-movie.jp/ (追記) 観た直後は余りにもやもやとしていて、上記以外の文章を怖くて書けませんでした。 ということで、少々落ち着いたので追記を。 テレ…

ライラの冒険 黄金の羅針盤

公式サイト:http://www.goldencompassmovie.com/?&lang=japanese&start=home 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を観てきた。子供の頃はファンタジーを読むことがなかったのだが、この話は子供の頃に読んでおきたかったと残念に思った*1。原作に触れるのは、い…

earth

公式サイト:http://earth.gyao.jp/ (サイトは少し重いかも) これは大画面で見るのが良いよね、ということで、映画館へ足を運んだ。その映画館ではレイトショーだったのだけれど、4〜5割位の席は埋まっていたようだった。もっと少ないかと思っていたので…

HERO

ダンナに付き合って(笑)観てきました。面白かったです。geukさんの感想に被ることが多いので、簡単に書きます。 月9にやっていたものは恐らくほぼ全話見ましたが、その後にあった特番でのドラマを見ていません。どうも、その辺りもストーリーに繋がってい…

ピアノの森

見終えた後、売店に直行してパンフレットを購入した。 実は、原作をまだ2巻までしか読んでいないので、原作ストーリーと映画用ストーリーの弁別がきっちりとついていない。なので、詳細を引いた感想はやめておく。原作は読み続けていくつもり。アニメである…

ダイ・ハード4.0

4.0ということは、〜4.1とか〜4.2とか、そんなタイトルの作品が出るのかしら(笑) このような登場人物が肉体を酷使する映画を見ると、最後は身体だし、鍛えなくちゃダメかしらという感想を抱く私は、どこかずれているのだろうか。尤も、今回のストーリーは…

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

1990年、私は余りテレビを見ることの無い田舎の高校生だった。1990年を生きて過ごしていたはずなのだけれど、今日スクリーンで見た派手で賑やかで札がひらひらされている光景は、当時も時々テレビの画面で見る光景だった。流れてくる音楽には懐かしさを覚え…

マリー・アントワネット

土曜日のその日最後の上映(20:50〜)で席の4分の1程度が埋まっていた。これは多いのか少ないのかが謎。 少なくとも私は今の時代に生まれてよかったよ。あの頃の歴史を知っていると、色々とより面白く観れたのかもしれないけれど、そのままでも楽しめた。(…

フラガール

映画「フラガール」を観て来ました。 公開日が昨年の9/23で今更という感じですし、シネコンで割り当てられる部屋も端に来ていますから、観客が少ないだろうと思っていたのですが、いざ行ってみると4〜5割りほど席が埋まっているようで、正直驚きました。 …

ゲド戦記

今更なのだけれども、ゲド戦記をやっと観て来た。計6名で鑑賞。贅沢だなあ。でも、一人かもと思っていたので、他に人のいることに驚いてしまった。 私は原作を知らない。単独の作品として楽しんできた。時々涙を溜めてスクリーンを観ていた。 具体的に、ど…

ダ・ヴィンチ・コード

本を読まずに観ましたし背景知識ゼロでしたが、サスペンス・ストーリーとして楽しめました。時々痛かったけれど…。人物相関(立場)の把握に時々悩んだかしら。でもこれから原作を読む助けとなりそうです。あとは、GWにパリへ行ったということもあり「おお…

海猿 Limit of Love

観てきました。こんな田舎でも観客が多くて人気の高さを実感。上映中、周りからシクシクじゅるじゅるな音がたくさん聞こえました。疲労のために上映中寝てしまわないだろうかと心配だったのですが、まったくの杞憂でした。 こういうのを見ると「普段から身体…

ナイト・オブ・ザ・スカイ

ダンナの希望により昨晩一緒に観てきた。一人で行けばいいのに・・・ぶつぶつ。戦闘機の好きな方、戦闘機映像の好きな方、爆音の好きな方には楽しめるかと。特撮ではなく、実際に戦闘機にカメラをつけて撮ったそうなので。ストーリーはねー、ストーリーはね…

子ぎつねヘレン

予告編で涙をこらえた私って・・・。ただ予告編で全てのような気がするので、きっと見ないと思う。映画館とはいえ人前で泣くのは避けたいし。

THE 有頂天ホテル

時折「プフッ、プフッ」と笑いながら観てきました!笑いの不意打ちを喰らっている感じでした。話の流れで少し重苦しい空気が張り詰めた頃合で、その空気をパンッと打ち破るようなコメディチックな演出に安心しました。 懸命さが可笑しさも哀しさも生み、色々…