読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの日々 - ブログ版

趣味のフルートのことや愛猫のことを、たま〜に呟きます。

高木綾子さん入籍

若手フルート奏者の高木綾子さんが4月3日に入籍されたそうです。(入籍のご報告 | 高木綾子の<*フルート & Diary*>) お相手は学生時代からお付き合いしていたトロンボーン奏者の松永英也氏とか。2chで高木さんの相手として名前を拝見したことがある…

3つのロマンス(シューマン)からの覚書

これは思い浮かんだことを書き留めた私的感想メモです。なんら正当な解析や分析を行っていません。 シューマンの「3つのロマンス」(op.94)という3楽章から成る曲のピアノとフルートによる演奏が好きで、偶然今車で掛けているCDに入っていて耳にする機会が…

責任感

「やり遂げなければ」と力んでしまうことは自然なことかもしれない。そして、残念ながらその気持ちと実際の動きが空回りして、結果として余り良い結果を出せないということもあるだろう。少なくとも私はそういうことが多かった。特に楽器演奏で。 でも、責任…

ボーっと吹くこと

年明け初レッスン。最近は楽器を持つ時間を取れないことから、楽器を持って音を出すためにレッスンへ行っていて、エチュードを練習して行くというスタイルからはすっかりかけ離れてしまった。もちろん師匠はそれを承知で気にせずにいらっしゃいと仰ってくだ…

声と楽器を吹いて出る音との関連性

同じ笛の門下に目の見えないAさんがいる。本人によれば少しは見えるそうで、ボランティアの方に大きなサイズの譜面を作ってもらったりするそうだ。基本的には耳で仕込んで、発表会では譜面なしで演奏する。素敵な音を出す方だ。 発表会の順番待ちの時に、現…

演奏会終了

フルートアンサンブルの演奏会だった。無事に終了。本番がとても楽しかったし、かつて無いほどに集中できた。今年度に入って、生活リズムがガラリと変わったあおりを受けて色々と調子を崩してしまい、フルートについても基本的なことすらまともに出来ず、と…

上達のカギ?!

<上達のカギ>片腕より両腕で 運動、楽器など http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061009-00000014-mai-sociふーん。 まあ例えばピアノで、片手ずつ練習した後で両手で弾くと、どちらの手も片手ずつの時とは動きが悪くなるけれども、それは集中力の差とい…

フルートセミナーに参加

三浦海岸で開催された2泊3日の合宿形式のフルートセミナーに参加してきた。このセミナーは、植村先生と師匠その2の両者から45分/人のレッスンがあり、さらにおまけ講座がいくつかあるというものだ。参加者もレッスンを受ける受講生と各レッスンを聴講する…

少し回復?

もしかしたら、このカテゴリで書くのは久しぶりかなあ。 今年度に入ってから、極端に練習量が落ちたため・・・私の感覚では限りなくゼロとなってしまったため、目に見えて腕が鈍ってしまった。個人レッスンにはさっぱり行くことができなくなり、それが追い討ち…

嬉しい再会

本日は市吹が参加する市の行事があった。本番を控え、出店で軽く腹ごしらえをした後、ゴミをゴミ箱に捨てていたら、呼びかける声がしたので振り向くと、ある女性が。 私は以前、ある姉妹にフルートを教えていたことがある。声を掛けてくださったのは、その姉…

コンクール

今日は都道府県レベルの吹奏楽コンクールだった。所属団体の練習時間しか楽器を吹いていなかったのだから、これまでかつてないほどの練習不足で望んだ大会だった。もちろん、奇跡が起きるはずもなく、自分で抑制の効かないほどに、ガタガタ震えてソロを吹い…

自分自身を持て余す

翌週に大会を控え、笛に関しては殊更ナーバスになっている。「珍しくナーバスに」と書こうと思ったけれど、なんだか毎度の行事になっているような気もするので止めた。ナーバスになっているのが音に顕著に表れている。原因が伝わっているのだろう、昨日と今…

指揮者の必要性

わずかにPCから離れている間に、スミルノフ教授からリンクされていました!わーい! http://prof.suemeweb.com/log/eid681.html 参考リンクも面白く読ませていただきました。 さて、先日お亡くなりになった指揮者の岩城氏が育てたアンサンブル金沢で、岩城氏…

オーケストラの指揮者って必要なの?

小町ウォッチング(S.Y.’s Blog)から。 http://d.hatena.ne.jp/shy1221/20060710#p3 発言小町の「オーケストラの指揮者って必要なの?」(http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200607/2006070400095.htm)に対してshy1221さんは もうここまで来たら明…

あと一月

来月の今頃は、吹奏楽コンクールの県大会だ。団体によっては、コンクール参加について毎年物議をかもすようだが、所属団体は参加することを前提にしているので、比較的一丸となって練習できているように思う。面白くないと思うことも多いけれど、コンクール…

岩城宏之氏 死去

岩城宏之さんが死去 世界的な指揮者 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060613-00000130-kyodo-ent NHK交響楽団正指揮者を務め、世界的に活躍した指揮者で日本芸術院会員の岩城宏之(いわき・ひろゆき)さんが13日午前零時20分、心不全のため東京…

パーリーの苦悩

Mariさんのところのもめごとから。ああ、パートリーダー氏の苦悩が分かる・・・という私も、もう10年(以上かもしかして)パーリー(パートリーダーの略)をやっている。まあ名目だけなんですけどね。 こういう状況の場合、新しい方が「目覚めて」くれないと、…

音楽伝統継承講座 vol.3

植村先生の「音楽伝統継承講座」に参加してきた。今回のテーマは導音(leading tone)について。 導音以外のことでは今回の講座を通じて、音楽をするためにフルートという手段を使っているのに、私の中ではフルートを吹くということが目的となっているようだ…

大編成の練習

今日は目を見て注意されることが多かったような気がするなあ。うーむ・・・。日程調整中で未定ながらも、お手伝いを予定されている方々が来てくださったので、今日は低音が充実していて、実に吹きやすかった。やっぱり低音がコードを支えてくれないとね。お…

トリオの練習

フルートを持つのが、前回のアンサンブルの練習会以来だ。いや、正確に言うとちょっぴりと持ったけれど、合計すると1時間にも満たないに違いなく、これを持ったとは言えない。 練習開始前に用意しながら小声で「前回の練習以来楽器持っていません」と言った…

オケの演奏を聞きに

私は、アマチュアであれプロであれオーケストラの演奏を聴く機会は大変少ない。大体年に2回前後のバレエの音楽の生演奏程度だし、この時は音楽だけに集中できているわけではない。車内でCDを掛けることはままあるが、その時も聴くことに集中出来るわけはな…

フルートの素材

「土手の上から」よりフルートの素材(geukさん)から。 14金、プラチナ、18金、銀、、、。音ってやっぱり違うのかなあ? 残念ながらと言うべきか、恥ずかしながらというべきか、私は材質による音の違いが分かりません。材質だけではなくて吹き手にも依…

山形由美さんのフルート盗難

フルート奏者の山形由美さん(46)=栃木県那須町=がJR東京駅(東京都千代田区)のコインロッカーに保管していたフルート2本(1200万円相当)を盗まれていたことが25日、分かった。警視庁丸の内署は窃盗事件として捜査している。 山形さんは「鍵…

100ではないがゼロでもない

本日はフルートアンサンブルの大編成の練習。朝一で師匠その1に不安を相談したら、なんだかすっきりして、今日は一日楽しく吹くことが出来た。でも、理由がなんであれ、いつまでも出来ないわけには行かないから、早々に戦略的練習計画を考えて実行しなけれ…

小編成のレッスン+市吹

トリオのレッスンでは、最後にもっとちゃんと練習するようにと叱られた。もっともな指摘だし、何よりも練習不足であることを自分自身が良く分かっている。でも、一日15分楽器を持つのが精一杯で、それが毎日出来ていない状況では、すでに曲をさらうことが困…

モーツァルトの新仮説

モーツァルト、実は裕福 ウィーンで新たな仮説 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060405-00000059-kyodo-ent モーツァルトは裕福だった−。浪費や借金で晩年は生活苦の状態だったとの説が一般的になっている音楽家モーツァルト(1756−91)が、実は…

ほっ

現在、市吹で抱えている役目の一つを、来月から降りられることとなった。 当初そのようなつもりはなかったけれど、結局何年もこの役目を担当してしまっていた。企画立案が自分自身だったので初めの頃は道筋をつけるべく自分の時間を割いて専念した。でももう…

目から鱗の体験

朝からフルートアンサンブルの練習会。午前中はモーツァルトのディベルティメント ニ長調。昨日の小編成の練習からの帰宅後、さらっておいて良かった。とりたててモーツァルトの曲を好きだと思ったことはないけれど、以前師匠に言われたように、モーツァルト…

夢見る努力

トリオの初練習。譜面を貰ったのはこの前の日曜日。しかし他の曲もあり、一通り音をなぞるだけで終わってしまった。さらうことすら出来なかった。音源もなく(この世にあるのだろうか?)スコアは何度か見たけれど曲想を明確にできないまま今日を迎えてしま…

フェスティバル

本日は私の所属団体の拠点で、笛のフェスティバルが開催された。私はお世話になっているリペアさんのお手伝いで参加。1日メーカーのブースにいた。 リペアコーナーを設けていたのだが、顔見知りを初めとして多くの笛が集まる。演奏者、聴衆問わず寄せられた…

わたしは先生?

市吹の練習へ。実は定期以来楽器を持っていない。むー、ちょっと普通じゃないのかも。とはいえ、今日は楽器を吹いたわけではなく、子供達の面倒を見に行ったのだ。で、そこで私がしたこと。 たくさんのおしゃべり。面白いおもちゃがあったので仕組みに興味津…

コメントありがとうございます

昨日の演奏会について、Mariさんがコメントを寄せてくださいました。ありがとうございます。 いくつもの吹奏楽団体が同じ街にあるという場所もあるようですが、当団の属する街の市吹は当団だけという状況です。かつて、この市を音楽であふれる街にしようと尽…

演奏会の裏の話

折角なので、演奏会の聴衆からは見えない裏のお話などを。 開演前はとても慌しかったのだ。リハーサルが押しに押して、少々の不満を抱えつつも時間の都合でリハを終了したのが、なんと開演時間の45分前で、開場15分前という時間だった。開演までにやらなけれ…

定期演奏会終了

やっと終わったよ。もう消化不良がたくさんあるのだけれど、とにかく終わったという開放感が嬉しい。 写真は頂いた沢山のきれいなお花達。お菓子も沢山頂いてしまった。ありがとうございます。次はお気遣いなくご来場くださいね、みなさま。 今回はパート割…

さて、いよいよ

明日が定期演奏会本番。ふうむ。 ということで、今日は昼過ぎから、ステージのひな壇組みだの受け付け部分の作成だのと、色々と準備をしてから練習開始。まだまだ練習が追いつかない。時間が足りない。 明日カメラマンに変身するリペアさんが一足早く現地入…

残りわずか

いよいよ来週日曜日が演奏会本番だ。なのになのに・・・この状態はなんなのだーー!!自分自身に向かう苛立ちなのに、油断すると矛先が他人に向きそうになってしまう。 ま、残りの時間がわずかであることを冷静に受け止めるしかないのだけれど。一体どうなる…

うーむ

調子がよろしくないなぁ。私が悪いのか楽器が悪いのか。 自分が出している音がさっぱり聞こえず、私ちゃんと音を出せているのだろうかとものすごく不安だった。繋いでいるチューナーが反応しているので、一応何らかの音は出ているようだったのだけれど。 曲…

粛々と

高音のハンドリングを殊更苦手としているのだけれど、今回はその苦手な音が結構出て来る。ある程度は、プーランクのソナタの時にコツを掴んだつもりだったのだけれど、まだまだ不確実。ある1箇所について、音が大きくても構わないから音を当てるようにと指揮…

1日練習

定期演奏会は2部構成なのだが、木管は1部のメインの曲であるプロコフィエフが殊更大変なために、練習がどうしてもそればかりに偏っているのだけれど、実は他にもさらわなければならない曲があることに今更ながら皆気付いて青くなる。 出来ることならば自分の…

ファゴットとバソン

市吹のメンバーはファゴットさんでした。 ファゴットとバソンは全然違う楽器なのだそうだ。以下、教えてもらったことのメモ。 バソンは古楽器の流れを汲んでおり、バソンを改良したのがファゴット。形状がちょっと違う。 バソンはフランスで作られ、ファゴッ…

惑わされる・・・

市吹の練習へ。 合奏になると、どうにもわからなくなってしまう。自分の音も聞こえなくなるし、周囲の大きな音を出す楽器に惑わされている気がする。首肩の張りがものすごいことになっているので、何か無理をして吹いているんだろうな。練習不足がたたって、…

やや回復

前回吹いたのが火曜日だから、3日ぶりに楽器を20分ほど手にした。タファネル・ゴーベールの1番のアーティキュレーション9番を材料に、音質と奏法を確認した。練習している小部屋の中に金属の筒が4本立っているのだけれど、それが共鳴するのが面白い。少しは…

リハビリ

昼休みに20分ほど音出し。タファネル・ゴーベールの4番と10番を使って、音質と奏法を確認した。ああ、また一からやり直し・・・頑張って取り戻さなければ。

初練習

これから市吹の練習へ。発表会以降まともに楽器を吹いていないので音を出してから行こうと思っていたのだけれど、ダンナのマラソントレーニングの手伝いと帰省の余波で出来なかった。練習日程を見て、残りの練習回数の少なさに愕然とした。こりゃ、音を出せ…

本格始動

(私は今日から)2月の定期演奏会の練習に本腰を入れて取り組めるようになった。色々と曲はあるけれど、荷が重いのは、プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」。でも、今日は雑念もなく集中できたし、それは音に現れていたと思う。オケのミニスコアの解…

発表会

昨晩は落ち着かなくて、しょうがなく伴奏譜を眺めていたら、お風呂のお湯をあふれさせてしまうほどだった。入浴後、アルコールで強制終了させた。 さて、今から支度しなければ。今は妙な開き直り具合だ。練習できなかった(「しなかった」のでは無いはず)の…

修行中

タンギングが、タンギングがぁーーーーーーー!! なんて不器用な私の舌。

シンクロ・ボンバイエ

ドラマ「ウォーター・ボーイズ」の主題歌という「シンクロ・ボンバイエ」という曲を初めて演奏したのだけれど、一回で気に入ってしまった。この曲のためだけにサントラ買おうかしらと悩み中。シンフォニックな音の響きも穏やかながら躍動感のあるメロディラ…

今年度最後の?依頼演奏

今日は、メンバーが教鞭をとっている高校での「芸術鑑賞会」としての演奏。曲のほとんどは、映画やドラマの主題歌やディズニー、アンダーソン、クリスマス関係のものだったけれど。反応が冷めているだろうと散々聞かされてきたが、途中から笑いも出たりして…

分かっているけれど出来ない

来週の本番で伴奏をしてくださる先生との初あわせ。昨年まで伴奏をしてくださった先生が今年は都合が悪くなってしまったので、本当に初めての方だった。 昨年までの先生は、自分の世界に入っていく方だった。どちらかといえば私はそれに乗って、自分だけでは…