読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの日々 - ブログ版

趣味のフルートのことや愛猫のことを、たま〜に呟きます。

お友達になりたくない人たち

「ドライブスルーをカネ払わずスルー」 マック店でイタズラ動画騒動

昨日から何箇所かで目にしていたこの騒ぎ。件の動画そのものを見ていないのだが、昨日読んだ記事では、画像をアップした本人達のコメントとして「作られる前に店を去った」ようなことが書いてあったので注文してすぐに走り去ったのかと思っていた。しかし、この記事を読むと、商品を受け取る段階で走り去ったようだ。

もし、出来上がったものを受け取らずに走り去ったのだとして、以下感想を。
今になって、店舗は事実確認をしているようなので、作られたけれど受け取られなかったということについては、特に上へ報告するようなこととはなっていないのだなあと。まあ、そういう利用者はそうそういないでしょうけど。
受け取られなかった商品も、おそらくしばらく在庫として置かれて、他のお客さんの手に渡っていれば、ロスにもカウントされないと。もともと多少の作り置きをしているところだから、この点についても余り気にされないんだろうなあ。受注生産のお店だとロス扱いになってしまうでしょうけれど。
こうなると、作られたものが勿体無いという話よりは、店員に掛かった迷惑(店員が掛けた手間隙のロス)がよりクローズアップされる騒動になるのかな。性質の悪い度の過ぎた悪戯という行動ではあるので、営業妨害には問われないかしらと個人的には考えてみたり。動画により、早々に店舗は特定されているようだし、実行した人達の顔もわかっているし、こちらの記事によると、この人達は車上荒らしを捕まえて近く表彰されるような話があるらしいということで、どのような結末となるのかに興味が湧いている。

いずれにせよ、こういう人とはお友達になりたくありませんけど。

「ドライブスルーをカネ払わずスルー」 マック店でイタズラ動画騒動

3月11日13時36分配信 J-CASTニュース
クルマに乗車しながらメニューを注文できる日本マクドナルドのサービス「ドライブスルー」を悪用した「イタズラ動画」がインターネット上で騒動を巻き起こしている。動画は、「ドライブスルー」で注文するだけして、お金は払わず逃げ去るというもの。日本マクドナルドは「事実関係を調査中」としている。

■大笑いしながら会計窓口を通り過ぎる

 動画のタイトルは「ドライブスルーを全力でスルーしてみた」。クルマの助手席にいる撮影者が、マクドナルド店舗のドライブスルーで注文する運転手の姿を撮影している。

 店員に「いらっしゃいませ、こんばんは」と言われ、「ダブルチーズバーが2つと、シャカシャカチキンのチーズが2つ、照り焼きのセット、シャカシャカチキンのホットチリが3つ」と運転者が注文。店員に「お待たせしました、今日のお会計1520円です。お車前へどうぞ」と誘導されると、大笑いしながら会計窓口を通り過ぎ、スピードを上げて走り抜けるという内容だ。

 動画は08年3月初めから動画投稿サイト「ニコニコ動画」に複数アップされはじめ、「何が面白いんだ」「逮捕されろ」といった批判や中傷のコメントが相次いでいる。さらに、動画は「ユーチューブ(YouTube)」にもアップされ、ここでも「お前ら小学生か」などと批判されている。

■「2ちゃんねる」でも「祭り」状態になる

 巨大掲示板「2ちゃんねる」でも、2008年3月11日時点でスレッドが8本以上立つ「祭り」状態にまで発展。運転手の顔が鮮明に映りこんでいたことから、「犯人の特定」を期待する書き込みが相次いでいる。

 日本マクドナルド広報はJ-CASTニュースに対し、

  「動画は拝見したが、現在調査中。対応については事実関係が明らかになってから検討したい。(動画にあるように)ドライブスルーをあのような速度で走行したり、幹線道路に一時停止せずに入り込んだりするようなことは危険なのでやめてほしい」

と話している。

 なお同社では、注文してから会計せずにドライブスルーから逃走するケースは想定しておらず、そうした場合の対応についてはマニュアル化されていないという。今回の動画にあるようなイタズラ行為が、店員に迷惑をかけたことは間違いなさそうだ。