読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの日々 - ブログ版

趣味のフルートのことや愛猫のことを、たま〜に呟きます。

療養日記027

2週間弱ぶりの通院。本日は尿検査を実施。大人4人がかりで押さえつけ、頑張れ、頑張れと応援しながら、カテーテルを使って採尿。採尿後、一刻も早く診察台から逃げようとする♂を抱っこしたら、周りが苦笑。

尿検査結果

検査項目
今回検査結果
前回検査結果
参考正常値
pH
6.0
7.0
5.5〜7.0
蛋白
±
++
潜血
陰性
陰性
ケトン体
陰性
陰性
ウロビリーノーゲン
陰性
比重
1.066
1.083
1.012〜1.035
尿沈査(赤血球
尿沈査(白血球)
尿沈査(上皮細胞)
±
+
尿沈査(結晶)
++(ストラバイト)
円柱
尿沈査(細菌)
±

  • 顕微鏡を覗いた先生が「(結晶が)ないね、ないね〜♪」と嬉しそうだった。
  • 結晶を溶かす効果のある餌が無事に効いたようだ。
  • 蛋白の正常値はマイナスと書いているけれども、正常で±もあるとのこと。
  • まだ比重が重い。こればかりは、水を飲んでくれるしかないのだけれど……。
  • 上皮細胞が±なのは、カテーテルを使ったことが原因かもしれないとのこと。

今後

餌は、まだ今食べているものがおよそ2kg残っているので、引き続きそれを食べさせる。標準給餌量だったら、そろそろなくなる頃なのだけれど、食べる量が随分と少なかったようだ。とはいえ、今回の診察時の体重は前回よりも少し増えていたようで、先生が「よく寝ていない?」……はい、寝てます。消費カロリーが少ないのね。食べる量で心配することはなさそうだ。
現在の餌は、結晶を溶かすためのものなので、次からは、結晶を出来にくくする餌とする。同じヒルズのものにするとして、カロリーの少ないもの(w/d)とそうでない普通のもの(c/d)のどちらにするかという選択肢がある。先生は、ダイエット用のw/dが良いと思うんだけどと言いつつ、両方のサンプルをくださった。今のが無くなる前に買いに来てとのこと。今食べている餌よりは若干お値段も安いそう。そして、結晶を出来にくくする餌を食べ始めて2、3週間したら、もう一度尿検査をしましょうとのこと。

本日の支払い

本日の支払いは、診察と検査代。

区分
料金(円)
診察料
  525
処置料(尿カテーテル
1,575
尿検査料
1,050
合計
3,150