読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの日々 - ブログ版

趣味のフルートのことや愛猫のことを、たま〜に呟きます。

同じ読むなら

居住地ではそこそこの交通量のある時間帯に運転していた。右折に備えて対向車の動きを見ていたら、なんともKYな雰囲気の車が一台。その気になれば右折できるタイミングではあったけれど、その対向車の動きに不安を感じたのでその車を見過ごすことにして、すれ違いざまに運転席を見たら……その運転手は、ハンドルを持つ片手に文庫本を持って、読みながら運転していたのだった。本を読む前に空気読んでよ!