読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの日々 - ブログ版

趣味のフルートのことや愛猫のことを、たま〜に呟きます。

まずは冷蔵庫内の在庫を確認しよう

最近、やっつけ仕事な料理しかしていない、ということに気づいていた。
昨年末近くの数ヶ月から、時間的に、そして次第に気力や体力的にも台所に立つのが難しい日々が続いて、外に頼るか、作ったふりをしているような夕飯ばかりだった。時間がなくて食卓がレトルト食品のオンパレードになるのも、稀であればそれなりに楽しむこともできるけれど、続いてしまうのはどうにも気が引けるし、とはいえ、鍋で温めるだけのものを避けて何とか食卓に出したものが、コンビニ弁当とどんな違いがあるのだろうと考えてしまいたくなるような料理だったりすると、より一層気が滅入ってしまうのだ。とはいえ、そうなってしまう理由は依然としてあるわけで、いつの間にやらネガティブスパイラルに陥ってしまう。ああ、食って大切。食いしん坊な私には特に。

今週に入ってやっと時間的な余裕が出来てはきたのだが、どうにも身体が料理モードとならない。もっとも気力体力が追いついていない感はあるものの、以前は気分転換にも頭の体操にもなっていた大好きな作業だった筈のことについてまで、リハビリを要する状態になってしまっただなんて、一体どれだけの余裕がなくなってしまったのかという事実に愕然とする。実験モードであれこれ試して作って楽しんでいた自分は何処へ行ったのか。某所でその日の夕飯のメモなぞつけていたのに、いつの間にかその習慣が消えていた。付けるような内容の食事ではなくなってしまっていてメモすることで却って落ち込んでしまいそうだったし、同時に食への関心が薄れてしまっていたのだろう。

そういえば、未だ帰宅するとクタクタで、座り込んだまましばらく動けない状態。居住地では桜の開花を認めたニュースが流れて、本格的に春に突入。そろそろ冬眠もおしまい。ちょっとだけ無理してみようか。無理する気力を作り出すのは食事を作ることから、なのかも。