読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの日々 - ブログ版

趣味のフルートのことや愛猫のことを、たま〜に呟きます。

親切すぎるのかしら?

ぼそっ

http://www.mypress.jp/v2_writers/hotori347/story/?story_id=1803758から。

ヨーグルトについてくる砂糖や、納豆についてくるタレとカラシ(といったサービス)は必要かというお話。

私もヨーグルトのお砂糖は持て余しました。砂糖のついていないものが出てからは、味を二の次にしてそれを購入するようになりました。

私の食べたい味のヨーグルトには砂糖がついてるのだ.

こういう強い意志がないとダメかしらと、ちょっと反省・・・。


お料理にも砂糖を使わない、お菓子も作らないとなると、使いどころがないのでした。ヨーグルトは甘くして食べることが多いですけれども専用のジャムを入れたり、あるいは缶詰の果物を入れます。添付のお砂糖は私には中途半端なのです。
納豆はタレが嫌いではないので使ってしまいますけれども。


これらは別売りでも十分間に合うかなと思います。ヨーグルトの甘味料については保存が利きますので、これはまったく問題ないかと。納豆のタレは、あのタレが好きという方も多いようですし、それを売りにした商品もありますので、別売りにしてもやっぱり問題なさそうですね。タレで売っているような商品については、販売に影響があるかと思いますが。

日ごろ消費量の多い方には別売りで問題ないのでしょうけれど、気が向いた時だけ食べる人にとっては(そして例えばタレが好きだけど、納豆を食べるのは時々の人には)、そのために、そこそこの量の入った砂糖やタレを買うのは抵抗があるかも知れませんね。・・・と考えるのが、親切すぎるのかも知れませんけれども。