読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの日々 - ブログ版

趣味のフルートのことや愛猫のことを、たま〜に呟きます。

趣味って?

私は趣味のフルート吹きですが、果たして趣味とはなんだろうということを最近よく考えます。

趣味と対立する(かもしれない)ものとして仕事を考えると、日々、自分の頭の悪さ、その他ネガティブなことを呪いつつ、自分の評価は低いのだろうと認識しつつも、精一杯に、自分のプライドも必要な時間も掛けてやっています。その動機になるものは、自分が負ったものの責任であったり、分かりやすいもので言えば締め切りであったり、なんてことだったりします。

趣味は、そのように、ある意味追われるようなものから離れることも目的だと思っていたのですが・・・。

果たして趣味としているフルートでどんな状況になっているかと言えば。入場料を取る演奏会に参加、しかも合奏は皆で作り上げるものなので、できませんでしたが許されなくなってくるのですね。演奏会はもちろん期日が決まっています。

趣味でやっていることなので、自分なりの目的を持っていたりはしても、社会的な責任と言う点での締め切りはない・・・と思うのですが。

そのような演奏会に参加となった時点で、社会的責任のような締め切りと課題に追われている気分になってくるのです。課題は簡単ではなく、正直気分が沈んでくることもしばしばです。更に問題なのは、対策をとるための(要は練習の)時間を思うように取れないことです。楽器演奏なんて、身体に覚えこませるものなので、日々の練習が欠かせないものですが、それができないのは致命的ではあるのですが、それをどうやって克服しようかと考えると、また思考がぐるぐると廻り始め・・・。

対外的な責任みたいなものから離れた場所でやっていたい趣味が、いつの間にか離れたいと思っていたものに近づいた場所になっていて、果たしてそれは趣味なのだろうかと。それとも、私の趣味の認識が間違っているのでしょうか。

みなさんにとって趣味とはどのようなものでしょうか?