読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの日々 - ブログ版

趣味のフルートのことや愛猫のことを、たま〜に呟きます。

演奏会を聴きに行く

地元の吹奏楽団の定期演奏会を聴きに行く。大変に人出が多く、節目の演奏会だからかと思っていたら、この何年かは毎回このような状態らしい。昨日も今朝も防災無線で案内されていたし無料だしと言うのがどこまで効いているかは分からないけれど、お年寄り率も高い。30分前に建物に入り、ロビーコンサートを聴いてからホールに入ったら既に空席を探すのが大変な状況になっていた。幸い無事に着席。

 

存在は知っていたけれど演奏会に来たのは初めて。中々機会に恵まれなかったのだけれど、職場の人が出てるしということもあって、早目にスケジュールを確保したのが来られた理由のひとつ。

もっと良いホールだと良いのに少し気の毒だなと思ったが、演奏自体は楽しめた。この団体はコンクールなどには参加せず、音楽を通じた文化交流を目的としているので、小学4年生から入団可能。とはいえ、成人率が高かったけれど。それでも周辺の小学校はコンクールで中々な成績を収めてくる学校が多いので、打楽器にいた小学生と思しき人も大人達の演奏に溶け込んでいて感心した。

 

ここの発足当時、自分は他の吹奏楽団に入っていたので特に気に掛けてはいなかった。最近は所属していた吹奏楽団へは行かず、しかし合奏の勘を維持するために、友人が所属する団体の賛助に入ったりしている状況。要は団体の活動と自分の生活スタイルが合わなくなってしまったということなのだ。

一方で、もしかしたら地元のこの吹奏楽団の活動日は、今の私には都合が良いかも知れないと思うようになり、実は今日は様子見を兼ねていた。楽しそうだなあと思う。ちょっとその気になっているが、まだ思いきれていない。

 

運営に深く関わっている団体があるのだが、近い将来区切りがつくことになっているので、その区切りがついてからかなあ、でも、その時では環境が変わって縁遠くなってしまうかなあと悩んでいる。